酵素の多く含まれている食べ物

ダイエットにいいと言われる酵素ですが、
レシピを紹介するサイトでは様々な酵素レシピが掲載されています。
その中でも話題になっているのが酵素ご飯です。

酵素ご飯というのは、準備するものがとっても簡単。
玄米、小豆、塩の3種類だけ用意すればいいのです。
詳しい分量はレシピサイトなどに載っているので参考にしていただきたいのですが、
注目すべき点は、炊き上がったら40~50分ほど蒸らして混ぜて、
3日目から食べ始めるということです。
1日1回は混ぜましょう。

酵素ダイエットというと酵素ドリンクからしか摂取できない
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
酵素が多く含まれている食品は簡単にスーパーで手に入れることができます。
例えば、納豆、漬物、醤油、味噌などの発酵食品、野菜や果物でいうと、
バナナ、キウイ、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリなどがそれにあたります。
酵素の多く含まれている食品は食前に取ることを心がけましょう。
食後だと酵素が腸に届く前に胃酸にやられてしまいます。
酵素は熱に弱いので加熱した食べ物には酵素が含まれていないということを知っておいてください。

一番簡単に効率よく酵素を摂取するには野菜ジュースや、
今流行りのグリーンスムージーがいいでしょう。
ここでポイントはジューサーについてですが、低速のものを選ぶということです。

先程も述べたように、酵素は熱に弱いので低速だと酵素が失われることがないのです。
朝食を生ジュースにすると健康的な毎日を送ることができるかもしれませんね。